ソフトロック名盤雑記 -ニックデカロを追いかけて-

聴けども聴けども魅力のつきないソフトロックの世界。 それはポップスが最も輝いていた時代、そしてその残照と展開を味わうブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレット・ライフ・オブ・ハーパース・ビザール


Category: > ハーパース・ビザール   Tags: ---

ブログを移行中です。

シークレット・ライフ・オブ・ハーパース・ビザール(紙ジャケット仕様)シークレット・ライフ・オブ・ハーパース・ビザール(紙ジャケット仕様)
(2005/10/19)
ハーパース・ビザール

商品詳細を見る




この1曲

Me Japanease boy

Long, long ago in a land far away
A little boy and a girl were so in love
Standing 'neath the moon above

He said, me Japanese boy
I love you, I do love you
You Japanese girl, you love me
Please say you do

He carved their names
On an old cherry tree
Just like they've done
In Japan since time began
Then he gently held her hand

And said, me Japanese boy
I love you, I do love you
You Japanese girl, you love me
Please say you do

In a blue and white kimono
She became his happy bride
From that day until this very moment
She'd been standing by his side

Now they are old
And from what I am told
They're still in love
Just as much as they once were

Every night he kisses her
And says, me Japanese boy
I love you, I do love you

That is the way that it
Should be when love is true
That is the way that it
Should be for me and you

歌詞訳

昔、むかし遠く離れた国で
男の子と女の子が恋に落ちました
月明かりの下で、男の子はこう言いました

僕、日本の男の子
君のことが好き 本当に好き
君、日本の女の子 僕が好き
お願いだから僕を好きだと言ってよ

男の子は古いサクラの木に
自分達の名前を彫りました。
日本古来からそうしているように
それから、男の子は彼女の手ととって
こういました。

僕、日本の男の子
君が好き、君が心から好き
君、日本の女の子 僕が好き
お願いだから僕を好きだと言ってよ

青と白の着物を着て
彼女は幸せな花嫁姿
その日から、片時も離れず
彼の側に寄り添いました。

今は、2人も年老いてしまったけれど
僕が聞いたところによれば、
彼らは、今でも深く愛し合っているらしいんだ

彼は眠る前に彼女にキスしてこう言うんだ
僕、日本の男の子
君が好き、君が心から好き

愛が本物なら、そうあるべきだよね
君と僕もそうあるべきなんじゃないかな









FC2 Management

11 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

10

12


 
すごいの出ます
 
 
月別アーカイブ
 
ソフトロック本
ソフトロックファン必読の書
ソフト・ロック

 
日本のソフトロックはどうだった?
Bepop 10/ソフトロック in JAPAN (Be pop (Volume10))
 
全記事表示リンク
 
amazon
 
 
SHOPリンク
 
プロフィール

Author:Howdjadoo
メタル&ハードロック→70'Sロック→90'Sロック→50'Sジャズ→90'Sジャズ→クラシック。ある意味、優等生的に順序良く音楽を聴いて来たのに、
なんでか、ここに来て→60'S~ポップスの世界へ埋没・・。名残にも埋没

「ソフトロック・カフェ」を夢見る人の音楽紹介ブログです。
※歌詞翻訳は間違ってる場合もあります。ご容赦ください。

 
 
 
最新トラックバック
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。